今週(3月26日)の「暗号通貨とは」のキーワードは短期売買関連のキーワードが上昇

ヤフーの検索で今週の検索上位は下記のキーワードとなります。

 

3月19日の週との検索順位の変化は、「暗号通貨 稼ぎ方」「暗号通貨 取引所」「暗号通貨 チャート」「暗号通貨時価総額」で引き続き短期売買への関心が高まっていると推測されます。

短期売買するなら注目すべきはスプレット

3月19日の献策ランキング記事で短期売買を実施するにはビットコインでレバレッジを2倍以下にすることをお勧めしていますが、ビットコインFXでの売買法を考えて見ます。
ビットコインの取引で注目すべきはスプレットです。国内取引所の価格と売買スプレットではビットコインのスプレットはかなり変動することが分かります。
スキャルピングのポジションの取り方としては、スプレットが縮小した後に価格を動いた方にポジションを取るのがシンプルな方法です。ボリンジャーバンドのエクスパンションでのポジションの取り方と同じイメージです。48時間で5回くらいのポジションの機会となります。スプレットが開きが始めた時にポジションが逆であればロスカットです。

まとめ

①ビットコインは売買スプレットが変動しやすい。
②スプレットが縮小した時の動いた方にポジションと取るのが有効。
③48時間で5回程度のポジションの機会がある。
④ロスカットの判断も売買スプレットの動向で判断できる。

ビットコインFXを提供している業者の設定では最大25倍もありますが、2倍以下の設定で取引することをお勧めします。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で